飯舘の自宅再建・第1期工事が始まる

除染のために伐採された居久根のスギを使って一部改築することにした。友人たちがボランティアで樹皮剥ぎをしてくれたのに感謝(^_^)v これから伐採する樹もある。これらの中には夫が生まれた後に祖父が植林したスギがある。夫が茨城県立農業高校に就職した時に植えたスギもある。樹木の成長は家族の歴史でもあり、それを使うことを提案してくださったH製作さんに感謝です。

樹皮を剥げば大丈夫だろう…といわれているが、それでも心配な放射線量。樹皮は1000ベクレル以下だった。芯材は検査中。これから伐採する樹も測定する。さらに、これらの材木を使って建てられた室内の線量は某研究機関にシュミレーションを依頼している。

12279231_1680563345534586_2632869875986473857_n - コピー 12307575_1680563415534579_3157509641230050670_o

夫が生まれてから植林されたスギだから樹齢60年以上 12289588_1680563495534571_3160834548509461246_n

夫が農業高校の教師をスタートした時に植えたスギ。成長が早くて、H製作の社長さんもビックリ! 12314687_1680563515534569_213306439827534275_o

右の赤い部分が、スギ材を使った縦ログ工法で改築される 12309751_1680563532201234_727950083703020434_o