ニコニコ菅野農園

ニコニコ菅野農園ものがたり

2011年4月、福島県飯舘村に「菅野農園」が誕生するはずでした。 2011年3月に農業高校の教師を退職する夫と一緒に、飯舘村の山に自生するナツハゼ(飯舘村では“やまおとこ“と呼んでいます)を研究して飯舘村の特産品にする計画をしておりました。

ところが、3.11東日本大震災後の東京電力福島第一原発事故により、この計画は消えてしまいました。前年の11月から12月にかけて100本余りを山から移植した畑にも放射能が降り、汚染されてしまったのです。さらに全村避難を余儀なくされて移植したばかりの畑の手入れはできなくなってしまいました。

2012年1月に避難した福島市で原発事故前に収穫したナツハゼを保存していた農家に出会い、譲っていただいてジャムをつくり、応援していただいた方々に送ったところ、商品化することを勧められました。平成24年度内閣府被災地復興支援型地域社会雇用創造事業“新たな一歩プロジェクト「起業プランコンペ」”に応募したところ、事業採択され、あきらめかけたナツハゼ研究を「ニコニコ菅野農園」として立ち上げて、飯舘村の帰村と再生に向かっていくことになりました。

2017年3月31日に飯舘村は一部地域を除いて避難解除となり、自宅に戻りました。飯舘の気象条件にあった野菜の改良に取り組み、品種登録した馬鈴薯2品目「イータテベイク」「イータテワールド」とカボチャ「いいたて雪っ娘」を育てながら、新しい品種にも取り組んでいきます。

福島市の畑(2012年10月)

ニコニコ菅野農園の商品


なつはぜじゃむ
» 詳しく
 
ルバーブじゃむ
» 詳しく
 
甘(あま)こうじ
» 詳しく

なつはぜじゃむ瓶入
詰め合わせ 3個入

(ギフトボックス)
・なつはぜじゃむ
・低糖
・低糖粒じゃむ
 


なつはぜじゃむ瓶入
詰め合わせ 3個入

(袋入り)
・なつはぜじゃむ
・低糖
・低糖粒じゃむ

 

※詰め合わせはご希望に応じますのでご相談下さい。

 


ナツハゼ茶
ティーパック5個入
 
ナツハゼパウダー
ジップ付袋入
   

 

おしらせ
・なつはぜ商品情報を更新しました。
カボチャ「いいたて雪っ娘」について。
希少糖とは…
・やまおとこじゃむ、ルバーブじゃむ、甘こうじが増量になりました。
・やまおとこじゃむが希少糖使用になりました。
・新商品 ナツハゼパウダー袋入りが登場。(2014.7)
・2014年4月から消費税率アップに伴い、価格改訂しました。(2014.4)
・新商品「ナツハゼ茶」、ティーパックとパウダーが登場しました。(2014.3)