ナツハゼについて

ナツハゼ(飯舘村では“やまおとこ“と呼んでいます)は、ブルーベリーと同じツツジ科スノキ属で北海道から九州に分布し、福島県内にも自生する落葉低木で、枝木の美しさは春から秋にかけて生け花の花材に用いられるほどです。

「平成18年度 福島県ハイテクプラザ試験研究報告」より

秋に黒い果実が熟し、目の疲労回復や血液浄化作用などに効果があるとされているアントシアニンが他のベリー類の約6倍含んでいることが、福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センターにより証明され、話題となっています。

ニコニコ菅野農園のやまおとこじゃむは福島市内で栽培されたもので、放射性物質検査を受けており検出限界値以下であることを確認しております。砂糖、保存料、着色料を一切使用せず、希少糖シロップを使って健康志向でやさしい味にこだわって作っております。大事なポリフェノールを減らさないために裏ごししておりませんので果皮が残っております。自然の味をお楽しみください。


ニコニコ菅野農園のナツハゼジャム

目の疲労回復や血液浄化作用などに効果があるとされている
アントシアニンが他のベリー類の約6倍
保存料・着色料不使用
希少糖シロップをつかった健康志向の手作りジャムです。

やまおとこ(ナツハゼ)ジャム


ポリフェノールたっぷり
大地のめぐみを丸ごといただく ナツハゼ茶

ナツハゼの大事な栄養、色、味、香りを損ねないように、25度前後の低温除湿乾燥技術で乾燥し粉末にしました。ポリフェノールたっぷりの大地の恵みを丸ごと味わってください。 乾燥の前後に放射性物質検査を実施しています。

【ティーパック】
1袋(2g)に400mlほどの熱湯を注いで15秒前後待ってからカップに注いでください。

【パウダー 袋入り】
なつはぜをまるごとおいしく!ヨーグルトにかけたりしてお召し上がりください。
ジップ付きの袋入りで便利です。


希少糖(rare sugar)とは…

希少糖は自然界に存在量の少ない単糖(糖の最小単位)のことで、その存在意義がわかりませんでしたが、最近大きな価値が発見されました。量は少ないですが種類の多い、自然の糖です。

fig_kishoto

希少糖は食後血糖値上昇抑制作用・脂肪蓄積抑制作用・動脈硬化予防作用・血圧上昇抑制作用・抗酸化作用など数々の作用が報告されており、メタボリックシンドローム対策に期待される新たな機能性素材として注目されています。

希少糖の安定的な生産が可能に
香川大学の何森健教授により、希少糖を生産する酵素系が発見され、同時に全ての希少糖を体系的に生産する戦略図も構築されたことで、全希少糖の大量生産が可能になりました。

(一般社団法人 希少糖普及協会)